Linkage to NEXT

Sankyo-Voice

第100回100回目を迎えて

 新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめ、行政の皆様等、感染防止にご尽力されている皆様に、深謝申し上げます。

 「Sankyo-Voice」は、2012年2月より毎月1回、社員が部署別にリレー形式でコラムを執筆させて頂いています。おかげ様で8年余の時を経て、今回が100回目となります。

 この企画は、女性社員の提案から始まりました。
 「お取引先や就職希望される学生さんの多くは会社のWebサイトをご覧になられます。そのサイトから定期的に情報発信されるかどうかで、全く印象が変わりますよ。」

 このコラムは、社員が自らの目線で見たり聞いたり感じたことを、ダイレクトな文章で掲載しています。中には個性豊かな文章もあり、また一方で私自身が文面から初めて知る事もありますが、普段弊社が大切にしている「愚直」というキーワードを社員が実際に体現している様子をご紹介出来ているのでは、とも思っています。

 徳島・松茂町中喜来。 樹木に囲まれた広い境内に東京の浅草寺を模した観音堂が建っています。
これは私共の創業家でもある、第9世三木與吉郎光治が1877年(明治10年)3月、建立したものです。
日本唯一の浅草寺分院として、堂内には浅草寺観音堂の分身が安置され、今も町民の方々から厚い信仰を集めています。
 私も先日、1日も早くこの厳しい現状からの好転を願い、参拝しました。

 引き続きこの「Sankyo-Voice」は、リアルに直面する私たちの姿を定期的にご紹介していきます。
 少しでも三協商事を身近に感じて頂ける一助になればと願っております。

代表取締役社長 須見 髙康
(2020年5月)

その他の記事

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年