Linkage to NEXT

Sankyo-Voice

第104回 総務部糖尿病疫学調査

社員のひそかな楽しみの徳島大学病院糖尿病対策センター実施の「糖尿病疫学調査」の季節が今年もやってきました。平成20年度より調査を開始し今回で13回目になります。
新型コロナウィルスの影響で調査がないかと危惧していましたが、万全の感染予防対策(ソーシャルディスタンス、換気、検温、アルコール消毒、飛沫防止パーテーション)をしていただき無事に調査が終わりました。

徳島県は糖尿病の死亡率が高い状態が続いています。
糖尿病につながるメタボリックシンドロームは「余暇に強い運動を行う頻度が少ない」「3階以上をのぼる際にエレベーターやエスカレーターを使う頻度が多い」などの生活習慣が関連するそうです。徳島県あるあるではないでしょうか。

糖尿病疫学調査は今後も引き続き継続していく予定です。
調査を通じて自分自身の生活習慣を見直し健康な身体を作っていきたいと思います。

総務部 近藤 美代子
(2020年9月)

その他の記事

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年