Linkage to NEXT

Sankyo-Voice

第09回第一営業部 産業資材課

お米について(稲刈り編)

突然ですがここで皆さんに質問です。
収穫する時には1株当り何本の稲を収穫するでしょうか?

答えは定植した3倍~5倍を収穫します。
つまり9本~15本の稲を収穫するのです。

前回(2012年6月)は田植えを紹介しましたので、今回は収穫(稲刈り)について書かせていただきます。


さらに驚きの稲の生態があります。
1粒の種モミからなんと約340粒のお米が収穫できるそうです。

これを1株分の収穫量に置きかえると340粒×9本=3,060粒(最小値)。もっと多くなる事もあります。

ちなみに雑学としてお茶碗1杯にはどれほどのお米の粒があるのでしょうか?
お茶碗1杯は約70~75g。平均を取り73gとします。

白米の重さは0.02g。73÷0.02=約3,650粒です。
小さなお茶碗の中にも沢山あるものですね。

また稲はお米が出来るときに光合成を活発に行います。
どのくらい活発かというと田んぼ10㎡で1時間大人が呼吸で出した二酸化炭素を吸収するそうです。

実は奥が深いお米の話でした。

第一営業部 産業資材課 奥村 英太
(2012年10月)

産業資材課の詳しい概要はこちら

その他の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年