Linkage to NEXT

Sankyo-Voice

第95回第二営業部令和大嘗祭

天皇陛下が御即位され、令和の新しい時代がスタートいたしました。10月に即位礼正殿の儀で即位を宣明され、11月には大嘗祭を終え伊勢神宮に参拝され新謁の儀が執り行われました。
大嘗祭で奉納される麻織物「麁服(あらたえ)」は徳島県美馬市木屋平(旧麻植郡木屋平村)の阿波忌部氏三木家当主が太古より調進しており、この度も調進されました。

今年4月に大麻の種まきが行われ7月に収穫されました。その収穫の時の大麻がこの写真です。
大麻は成長が早く3か月で2.5m程の高さまで伸びておりました。収穫された大麻は繊維にされ忌部神社で麻織物に織り上げられ調進されたようです。

徳島県民として誇らしく思い見学に行って参りました。

令和の時代が平和であり文化を育む良い時代であることを切に願っております。

一方では気象変動の影響か全国各地で甚大な水害被害が起きており、早急な復旧と今後の防災対策が急務と感じております。当社建材部門といたしましても、その対策のお手伝いが少しでも出来ますよう取り組み、お役に立てるよう努力してまいります。

第二営業部 多喜田秀幸
(2019年2月)

第二営業部の詳しい概要はこちら

その他の記事

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年