Linkage to NEXT

Sankyo-Voice

第31回通信事業部(Webコンテンツ部門)

キーワード紹介「クラウド」

最近よく耳にする言葉「クラウド」。
「クラウド」とは簡単にいうと、データを自分のパソコンや携帯端末などではなく、インターネット上に保存する使い方やサービスのことです。自宅、会社、学校、図書館、外出先など、様々な環境のパソコンや携帯電話からでも、データを閲覧、編集、アップロードすることができます。

身近なサービス例でいうと、Gmailなどのwebメールもクラウドサービスの一つです。アドレス帳やメール内容などがすべてインターネット上に保存され、メール送受信の時もインターネット上のアプリケーションを介して行われます。

クラウドサービスの導入が増えてきている背景には、クラウドサービスを活用した方が社内でシステムを構築するより、費用面で有利になる場合が多いことがあります。

また、少し前は社内の重要な基幹業務の運用・保守などを、外部サービスに任せることに抵抗感がありましたが、サービス品質やセキュリティ技術の向上などによって、充分に信頼のおけるものになってきたため、こうした抵抗感が徐々に薄くなってきたということも一因です。


便利なクラウドサービスのご紹介

Evernote
Evernoteは写真・文章・音声・その他ファイルなどを「ひとまとめのノート」にして保存できるサービスです。家計簿、日記帳、仕事のタスク管理、アルバムなど、さまざまな用途に活用できます。

Dropbox
パソコン・iPhone・Androidなどから、自分の契約しているオンラインストレージにアクセスして、データの閲覧・編集・アップロードが行えます。

ぜひ、お仕事やプライベートなどで活用してみてはいかがでしょうか?

通信事業部 Webコンテンツ部門 中村 耕平
(2014年8月)

Webコンテンツ部門(現:システム開発部門)の詳しい概要はこちら

その他の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年