Linkage to NEXT

Sankyo-Voice

第115回 第一営業部 化学品課ウイルス対策商品 Etak(イータック)

新型コロナウィルスによる影響下、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置も発令され、感染者数も再度広がりをみせており、まだまだ大変な状況ではありますが、コロナワクチンの接種も始まり、ようやく出口が見え始めたのかと思われます。

化学品課では、2019年 第94回の投稿で、ウイルス対策商品のご紹介をさせていただいていました。
当時は、インフルエンザやノロウイルス対策商品だったのですが、現在は、コロナウイルス対策として、広くご採用いただいています。現在、主流となっている高濃度アルコールや次亜塩素酸水に加え、殺菌効果が持続する商品の要望が高まっており、弊社でも『業務用 イータック(Etak)』を販売を始めました。

高濃度アルコールや次亜塩素酸水は非常に殺菌効果が強いのですが、持続性がありません。定期的な拭き上げや、噴霧が必要となる為、従業員の方の手間が非常にかかるものでした。『イータック(Etak)』は、一度処理することで約1週間、抗菌効果が持続いたしますので、現場の方の作業負担を大幅に軽減することが可能です。
すでに、各工場、病院、ホテル、学校、公共施設などにご採用いただいています。

一般消費者向けには、テレビCMもされていますが、エーザイより抗菌スプレー、ウェットシートタイプが販売されていますので、一度試していただければと思います。

「Etak(イータック)とは、抗菌成分「第四級アンモニウム塩」に固定化成分「エトキシシラン系化合物」を合成した新しい化合物です。抗菌成分が対象物に固定化されることで、長時間の抗菌が可能です。
詳しく知りたい方は、下記アドレスにアクセスしてください。
株式会社キャンパスメディコ:http://www.campusmedico.jp
Etak in フルプロテクション ZERO:https://www.jamcon.co.jp/lineup/etak/
(Etakは、㈱キャンパスメディコの商標です。)

第一営業部 化学品課 久米 高史
(2021年8月)

化学品課の詳しい概要はこちら

その他の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年